読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードリカーで燃料補給。

外出記録と飲酒記録。ついでに雑記。

宮城峡蒸留所へ行ってきました。【2017.03.11】

f:id:nobruob:20170312224620j:plain

3/10(金) - 3/11(土)の二日間で仙台旅行へ行っていました。

一日目も二日目も微かに雪が降っており寒かったです。

 

旅の目的

言わずもがな、ニッカウヰスキー仙台工場「宮城峡蒸留所」見学です。

その他には名物料理(せり鍋・牛タン・寿司)とBAR巡りといったところでしょうか。

宿は国分町近辺のビジネスホテルを取りました。

bar巡りには最適でしたね。

 

交通手段

安く済ませることが出来たので書き記しときます。

行き帰りで14720円でした。

時間に余裕があれば、6000円以内に収まったんだなぁ…。

 

■往路

青春18きっぷを利用して鈍行で行きました。

我らが相模大野から仙台まで乗換すること6回、約400km弱を約9時間の旅です。

 発着時刻:【相模大野 4:53発 → 仙台 13:55着】

時間に余裕があって、列車の旅が苦痛で無い方にはおすすめです。

今回の経路ですと、下記の通りで格安です。

  2370円 (青春18きっぷ1回分) + 370円 = 2740円

 

■復路

荷物も増えるだろうし楽をしたかったので、新幹線を利用しました。

贅沢にロマンスカーも利用したので、11980円掛かりました。

金額的には往路の約4倍です。しかし、所要時間は1/3です。

 

宮城峡蒸留所

電車→送迎バスで来る観光客は少なかったように感じます。

観光バスでの団体客が多かったですね。

 

各工程については、絵を使ってとてもわかり易い説明がされていました。

特徴的な角型のカフェ式連続蒸留機は見学不可ということでした。

残念ですが、製造現場ですのでしょうがありません。

 

蒸留所は自然豊かな土地に立てられています。

竹鶴政孝氏の意向により、自然を最大限に残した蒸留所設計をしたそうです。

本来の土地の起伏や樹木を残し、電線は地下へ埋められていました。

樹木も伐採が最小限なため、相当背の高い木が多く見られました。

 

f:id:nobruob:20170312233102j:plain

<貯蔵庫に沿って作られた道ですが、曲がりくねってますw>

 

蒸留所に隣接して流れている新川はとても澄んでいて綺麗でした。

宮城峡蒸留所はこの川の伏流水を仕込み水等に使用しています。

f:id:nobruob:20170312234929j:plain

<新川。赤丸部にある銀色のプレートの下から伏流水を採水しているらしい。>

 

ポットスチルには、しめ縄がついてます。ニッカならではですね。

f:id:nobruob:20170313000215j:plain f:id:nobruob:20170313000334j:plain

 

貯蔵庫も見せて頂きました。小窓は年中開けっ放しとのこと。

右側に見える樽はマイウイスキー塾で樽詰めされたものらしいです。

f:id:nobruob:20170313001329j:plain

 

右下にちょろっと写っていますが、意味ありげに一樽置いてありました。

話を聞くと宮城峡稼働年に樽詰めした原酒の樽だそうです。

2014年発売のザ・ニッカ40年等に使用した原酒らしいです。

中身はまだ100リットルぐらい入っているとのこと。

企業秘密じゃないのだろうか。

f:id:nobruob:20170313000850j:plain f:id:nobruob:20170313001102j:plain

 

原酒や樽の使用履歴等は細かに残しているそうです。

企業としては至極当然かもしれませんが、なぜか関心してしましました。

 

見学後は、無料試飲・有料試飲してお土産買って撤収です。

お土産売り場は品目も多くとても広かったですね。

対して、有料試飲コーナーはこじんまりとしていました。

サントリーの蒸留所と違い利用者は少なかったですね。

ヘビーユーザよりは普通の観光客が多い様子です。

           f:id:nobruob:20170313003541j:plain

 

総括して

f:id:nobruob:20170313004224j:plain

とても楽しい旅でした。

宮城峡蒸留所では、竹鶴政孝氏のウイスキーに対する情熱を感じました。

特に未来へ残すという精神でしょうか。見学中に随所随所で感じましたね。

 

他の蒸留所に比べ自然いっぱいでファクトリー的な印象が全くありません。

WhiskyLoverでいまだ訪れたことが無い方は、一度訪れてみては如何でしょうか?

また再訪したいなと思うような素晴らしい蒸留所です。

 

また、仙台は何食べてもすごく美味しくてとても気に入りましたw

美味いもの多すぎてお土産で金が吹っ飛びましたね。

特に「侘び助」さんのせり鍋はまた食べに行きたいなぁ…。

ちなみに牛タンは利久さん、寿司は北辰鮨さんで食べました。どちらも仙台駅3Fです。

次回行く機会があれば海の幸を攻めたいと思います。

以上!

 

オマケ

国分町で見つけたイエロー・ローズ・オブ・テキサス12年封付。

f:id:nobruob:20170313011855j:plain